关于我们
 

総領事館住所:  地図
新潟県新潟市中央区西大畑町5220-18(〒951-8104)

お願い:総領事館はお客様用駐車場がございませんので、ご了承ください
査証業務の受付時間:
月曜日~金曜日(中国,日本の休日を除く) 9:00-12:00;14:00-15:30
連絡方式:
025-228-8888
025-228-8899
025-228-8901(ファックス) 

025-228-8818(ファックス領事業務)
問い合わせ時間:
9:00-12:00 14:00-16:00
メールアドレス:
chinaconsul_nii_jp@mfa.gov.cn

お知らせ
公証認証
査証(CHINESE VISA)
申請表download
中国在日公館
 
一覧へ
トップページ > 領事僑務 > 総領事館領事僑務ニュース
新潟総領事館,第一回領事保護連絡員研修交流会を開催 (2017-12-14)
中国駐新潟総領事館,新潟華僑華人総会と2017卓球交歓会in新潟を共同開催 (2017-11-29)
孫大剛総領事,福島華僑華人総会の「金秋祭」イベントに出席 (2017-10-26)
中国駐新潟総領事館は日本在住の中国国民に地震津波災害への注意を呼びかける (2016-11-22)
新潟総領事館,"東日本大震災5周年・華僑華人復興支援懇談会"を開催 (2016-06-17)
清明節休館のお知らせ (2015-03-20)
2015年仙台受付日のお知らせ (2015-02-02)
2014年国慶節休館のお知らせ (2014-09-10)
新潟華僑華人主催2014第1回中日友好カラオケ大会に参加 (2014-04-25)
総領事館の領事が第14回酒田港中国人強制連行殉難者慰霊祭に出席 (2012-10-22)
王華総領事一行が宮城県の華僑華人を訪問 (2012-07-09)
中国駐新潟総領事館,宮城で領事業務を展開 (2012-07-06)
新潟.福島華僑華人総会の会長らの壮行会を開催 (2012-03-28)
新潟総領事館,福島県会津若松市にて華僑華人新春招待会を開催 (2012-02-10)
元宵節祝賀夕食会に新潟の華僑華人を招待 (2012-02-10)
福島県民とともに希望を胸に明日へ (2011-11-07)
在新潟中国総領事館が福島市で華僑華人留学生中秋節懇親会を開催 (2011-09-13)
王華総領事,新潟刑務所に服役する中国人へ書籍を贈る (2010-12-02)
領事室領事,新潟県法律協会と交流を図る (2010-11-30)
総領事館,山形国際ボランティアセンターに中国語の教科書を贈呈 (2010-11-25)
王華総領事,山形刑務所を訪問 (2010-11-25)
宮暁冬副総領事,恵京仔会長と事務会談を行う (2010-11-05)
当館の館員が福島まで赴き,(福島刑務所内の中国公民と)面会,裁判を傍聴 (2010-11-01)
領事館職員が山形県の刑務所および長岡市の警察署を訪問 (2010-09-29)
新潟総領事館,第一回領事保護連絡員研修交流会を開催
2017/12/14

    新たな領事保護体制に対応するため、また“国民のための外交”という趣旨から、11月18日、新潟総領事館は初めてとなる領事保護連絡員研修交流会を開催した。総領事館から季文斌代理総領事が出席し講義を行ったほか、業務エリア4県の領事保護連絡員、華僑華人の団体、中国企業、中国の機関、高校の留学生代表および新潟総領事館領事僑務室、教育室の領事ら合わせて20名余りが参加した。

季文斌代理総領事による講義

    季文斌代理総領事は講義の中で、現在領事保護に関する体制と近年の外交部、在外公館及び新潟総領事館における領事保護業務の状況について説明するとともに、第19回党大会について触れ、中国の特色ある社会主義は新時代を迎え、私たちの領事保護業務も新たな時代の中で新たな方法が必要となってくるため、これまで同様、海外での生活の中で、正に「同胞がいる場所すべてに行きわたる領事保護」という、実際に必要とされるところにある、新潟総領事館業務エリア内の領事保護連絡協力体制を打ち立てることを検討し、業務エリア内の中国の国民に対し適切なサービスの提供を目指していきたいと話した。

王焕領事による領事保護に関する説明

    王焕領事は、領事保護の概念、法的根拠、対象、範囲及び領事保護連絡員の権利と義務等について講義した。

張袁松領事による留学政策についての説明

    張袁松領事は新潟総領事館教育室の職責、留学に関する手続の方法等について講義するとともに、会に参加した留学生から生活面や学習面に関する意見が出された。

傅小京領事保護連絡員による事例説明

    新潟総領事館の連絡員である傅小京さんは近年新潟総領事館が取り扱った領事保護案件に関わった経験とそこで得たことについて話し、皆と共有した。

    熱気に包まれた会場で、参加者たちは積極的に交流し、新潟総領事館の領事らは熱心に答えていた。

    会議終了後、参加者たちは、この活動を受け、今後出来る限り領事保護業務に貢献していきたいと口々に語った。

参加者全員で記念撮影