朝鮮半島問題で関係各国の自制呼びかけ 中国外交部
2014/01/20

 中国外交部の洪磊・報道官は16日の定例記者会見で、関係各国が自制し、互いに刺激する措置を取らず、朝鮮半島の現在の安定の動きを守り、固めるよう呼びかけた。

 報道によると、朝鮮(北朝鮮)は同日、米韓両国が2、3月に予定している合同軍事演習は直接の挑発行為であるとした。これについて中国は同様の見方かとの質問に洪報道官は次のように答えた。

 ▽朝鮮半島問題に対する中国の立場は一貫し、明確なものだ。われわれは朝鮮半島の平和と安定を維持し、対話によって朝鮮半島の核問題を解決することを主張している。半島の平和と安定の維持は各国の共同責任であり、各国の共通の利益にかなっている。

 ▽現在、朝鮮半島情勢は全体的にまだ比較的ぜい弱だ。われわれは関係各国が自制し、互いに刺激する措置を取らず、朝鮮半島の現在の安定の動きを守り、固めることを希望する。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷