タジクとの戦略的パートナーシップ発展を確信
2013/11/09

 中国外交部の洪磊・報道官は8日の定例記者会見で、中国はタジキスタン人民がラフモン大統領の指導の下、国の発展と民族振興の事業で一層大きな成果を収め、中国とタジクの戦略的パートナーシップが一段と固められ、発展すると信じていると表明した。

 タジクの大統領選挙の結果についてコメントを求められて答えたもので、洪報道官は次のように述べた。中国はタジクの大統領選挙が順調に行われたことを喜んでいる。中央選挙委員会が発表した得票の初歩的集計結果では現職のラフモン氏の得票率が83・6%に達した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷