米国は釣魚島に関する米日共同作戦計画の報道否定 中国外交部報道官
2013/11/02

 中国外交部の華春瑩報道官は1日の定例記者会見で、米日が沖縄および釣魚島の「有事」の際の共同作戦計画を作成し、そのうち日本の自衛隊と米軍が「有事」に対応する具体的作戦行動を明確にし、それには米軍がどのようにして釣魚島「奪還」に参加するかという計画が含まれていると米国防関係者が明らかにしたとの25日付日本経済新聞の報道についてコメントを求められ、次のように述べた。

 中国は関係の報道に留意している。米国は中国に対し、関係の報道は事実ではないと説明した。詳しい状況については米国側から知ることが出来るだろう。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷