中国外交部:6カ国協議10周年シンポの前向き成果を期待
2013/09/16

 中国外交部の洪磊・報道官は16日の定例記者会見で、6カ国協議始動10周年記念シンポジウムが前向きの成果を収めることを期待していると表明した。

 シンポジウムについて質問に答えたもので、洪報道官は次のように述べた。

 ▽6カ国協議始動10周年と2005年9・19共同声明発表8周年を記念するため中国国際問題研究所は18日、北京で国際シンポジウムを開く。協議参加6カ国の専門家、学者および関係の高官が招かれて出席する。

 ▽シンポジウムは朝鮮半島非核化の実現、半島の平和・安定の維持および6カ国協議再開を巡って深く掘り下げた意思疎通をはかる。6カ国協議のこれまでの過程を振り返り、前途を展望し、9・19共同声明の精神を改めて考え、また各国の接触を増進し、交流と意思疎通を強める重要なプラットホームをもたらすことを目的としている。シンポジウムが前向きの成果を収めることを期待している。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷