王華総領事,新潟空港ビルディング株式会社桑原孝志社長へ感謝状を贈る
2011/04/14

 4月14日午前、王華総領事は新潟空港ビルディング株式会社を訪問し、被災地在住の中国公民の避難及び帰国希望者に対する中国総領事館の協力業務過程で新潟空港ビルディング株式会社から多大な支援と協力を得たことに対し感謝の意を表し、桑原孝志社長に感謝状を贈った。総領事館宮暁冬副総領事、新潟空港ビルディング株式会社常務取締役伊藤徹氏、常勤監査役石井洋司氏、取締役総務部長大橋慎一郎氏もこれに同席した。

 王華総領事は先日の業務を振り返り、新潟空港ビルディング株式会社の職員たちの仕事に対する責任感の強さと親切な対応を評価したうえ、ラウンジの無料提供や人的支援など様々な面での協力のおかげで、各被災地からきた5000人以上の中国人が新潟空港を経て無事帰国できたことに感謝の意を表した。王華総領事はまた、暫くは地震の影響は免れないだろうが、共同努力のもと、中国と新潟は航空運輸や観光などの分野において、さらに互いの優位性を発揮しながら交流・連携の新たな成果をあげると確信していると語った。

 桑原社長は王華総領事の来訪に感謝し、先日の空港での様々な場面を振り返りながら、精一杯対処する総領事館館員らに感銘を受けたと述べた。桑原社長はまた、今後も引き続き総領事館とよく話し合いながら中国との交流や連携を促進させていきたいと話し、総領事館からの協力を希望すると語った。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷