総領事館,黒竜江省からのラジオ1000台を新潟県内の避難所へ贈呈
2011/03/31

 3月31日、王華総領事は新潟県庁を訪問し泉田知事に中国黒竜江省から送られたラジオ1000台、乾電池2000個を贈呈した。

 王華総領事は黒竜江省政府と人民からの見舞いの言葉を伝えたうえ、黒竜江省は新潟市でラジオなどが品薄になっていることや被災者たちの避難生活の不便さを知り、新潟県と友好関係を結んでいる省として協力したいという願いからラジオ1000台を寄付したと説明した。王華総領事はまた、今回の地震は決して他人ごとではなく、被災者には少しでもラジオを聞いてリラックスしてほしいと話した。

王華総領事が泉田知事に贈呈書を手渡す

 泉田知事はこれに対して感謝し、黒竜江省人民の温かい心とその気持ちを被災者の人たちへよく伝えていくと述べるとともに、今回の災害時における中国としての貴重な経験などを糧に関連分野での連携を強めていきたいと語った。

 その後、王華総領事は避難所となっている新潟市中央区の市体育館を訪ね、ラジオ100台を避難者へ手渡した。福島県川内村からの宍戸光二さんは避難者を代表してラジオを受け取った。また、避難者に対し王華総領事は、元気を出して困難を乗り越え、一日も早く家へ戻れるよう頑張ってもらいたいと励ました。

宍戸光二さんが王華総領事からラジオを受け取る

王華総領事が避難者と交流

 ラジオは新潟県を通じてその他の避難所にも配られる予定である。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷