日本東北地方太平洋沖地震で被災した人々への義援金募集のお知らせ
2011/03/25

    2011年3月11日14時46分、日本の東北地域に観測史上最大のマグニチュード9.0という大地震が発生し、それに伴い甚大な津波が発生し、死者・行方不明者は26,000人を超えた。今もなお25万に上る被災地の人々が避難所で避難生活を送っている。我が国でもかつて汶川,玉树大地震を経験し、我々は日本が遭遇した重大な自然災害に対しては自らが受けたのと同様に感じている。さらに日本政府と国民が我々の被災地へ赴き、かつ救援の手を差し伸べてくれたことは今でも忘れられない。この度の地震、津波および核放射能の危機が発生して以降、多くの我が国の同胞が所在地の避難所に避難しており、さらに数千人が、地震と放射能による危険地域からわずかな期間新潟市に避難したのち帰国した。この間、福島県、新潟県、新潟市、ボランティア組織が再び我々の同胞に対して友愛の手を差し伸べ、我が国の国民に対して無料で環境の良い避難所を提供し、あわせて衣食の問題の解決の協力に力を尽くしてくれた。大規模な災害を目前にして日本人が友愛の情を示してくれたことは感動に値する。地球は我々人類の共同の家庭であり、自然災害を前にしては人類は皆一つの家族である。中国人の友好の意思を表すため、そして日本で被災した人々に微力ながら力添えを行うために、当領事館職員一同は積極的に募金を行い、それと同時に業務エリア3県(新潟、福島、山形)の在日同胞に対し、金額の多い少ないに関わらず、誠意ある義援金の募集を行う。義援金は氏名・住所・勤務先名称・電話番号をきちんと記入の上、直接当領事館に持込むか現金書留で郵送して頂きたい。当領事館では集まった義援金を直ちに日本政府の関係機関に送り、被災者に在日華僑・華人の心を届けたい。

―我々と日本人がともに震災を乗り越え

両国国民の友情がいつまでも続くことを願って―

中国駐新潟総領事館住所:

〒951-8104

新潟市中央区西大畑町5220-18

担当領事:鍾発麗

電話番号:025-228-8887

推荐给朋友
  印刷 全文印刷