死者・不明2万7000人超=避難24万人-東日本大震災
2011/03/28

 東日本大震災は28日、発生から18日目を迎えた。警察庁の27日午後9時現在のまとめでは死者1万804人、行方不明者1万6244人で、合わせて2万7048人となった。

 避難所生活を余儀なくされている人は、約24万3000人に上る。岩手県に続き、宮城県でも28日、仮設住宅の建設が始まった。

 警察庁によると、宮城県の死者は阪神・淡路大震災を上回る6565人。岩手県は3213人、福島県は968人。

 一方、警察に届け出のあった行方不明者は宮城県6144人、福島県5414人、岩手県4682人に上っている。

時事通信社2011年03月28日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷