在日華僑・華人団体,積極的に被災地に義援金
2011/03/21

 日本華僑華人聯合総会、日本中国平和統一促進会、東京華僑総会などの団体は「日本で多数の死傷者と甚大な物的被害が出たことに心を痛めている。日本の人々と共に苦難を乗り越えたい」との声明を発表。援助の手を差し伸べ、積極的に救助活動を行うよう在日華人・華僑に呼びかけた。

 日本国際客家文化協会は300万円、東京華僑総会は100万円、横浜華僑総会は100万円、新華僑華人会は150万円、日本中国平和統一促進会は100万円を義援金として寄付した。在日華僑団体・個人が寄付した援助物資(食品、飲み物、防寒服など)は概算で1000万円相当に上る。

 日本華僑華人聯合総会は近く義援金募金活動を行うとともに、被災地にボランティアを派遣する予定だ。

「人民網日本語版」2011年3月21日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷