今晩報・日本日本語版が創刊,日本語で天津市を報じる
2012/05/22

 天津の夕刊紙「今晩報」と日本中日新報社は20日午前、中日新報社で「今晩報・日本日本語版」の創刊号記念式典を開催した。日本関西地方の読者10数万人に向け、中国天津市の経済・社会・文化等に関する報道を、定期的に提供する。同紙は「今晩報・オーストラリア英語版」に続き創刊された「今晩報」の海外版で、「今晩報」の世界メディア市場進出の加速を示した。今晩報が伝えた。

 天津は地理的に日本と近く、共に北東アジア地区に位置する。中日国交正常化より、各界の各分野で交流が促進されている。「今晩報」は2007年6月、日本現地で主流の中国語メディア「中日新報」と長期的な戦略パートナーシップを結び、現地の読者に天津の情報を伝える「今晩報・日本版」を創刊した。今回の「今晩報・日本日本語版」創刊は、日本語で天津の改革開放における新たな変化と進展を報じ、同市のPRに貢献する。「今晩報・日本日本語版」は全面カラー印刷となる。現時点では半月に1度の発行だが、将来的には週刊化する予定だ。

(人民網より)

推荐给朋友
  印刷 全文印刷