四川省と広島県の友好提携締結30周年 記念会が成都で実施
2014/10/23

 中国・四川省と日本・広島県の友好提携締結30周年記念会が21日、四川省の成都市で行われた。同省の魏宏省長、広島県の湯崎英彦知事および、両都市の関係者・企業家などが出席した。

 中国外交部(外務省)と中国人民対外友好協会の推薦と推進により、両都市は1984年、友好提携都市を締結した。以来30年間、両都市は経済貿易、教育、観光、環境保全、医療衛生など複数の分野で頻繁な往来を続けてきた。中国新聞網が伝えた。

「人民網日本語版」2014年10月22日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷