中国の教育者・高校生代表団90人が日本を訪問
2013/11/26

 日中友好会館は東京で20日夜、日本を訪問中の中国教育者と中国高校生代表団一行90人の歓迎レセプションを開催した。同レセプションには程永華・駐日中国大使や安倍昭恵首相夫人、日中友好会館の江田五月会長ら関係者約100人が出席した。人民網が伝えた。

 程永華・駐日中国大使は「教育の発展と青少年の交流は中日関係において非常に重要な要素であり、将来の両国関係の発展に対し重大かつ深遠な意義を持つ。皆さんが日本での滞在期間中に、できるだけ日本社会や人々と接触し、日本への理解や知識を高め、日本の教育者や青少年との友情を深めることを希望する」とあいさつを述べ、さらに「中日間の友好関係や平和的な共存を実現するために両国が共に努力し、両国間の青少年の交流が長きに渡って維持されることを希望する」と語った。

「人民網日本語版」2013年11月25日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷