王華総領事,福島県日中友好協会新任会長深谷幸弘氏と会見
2012/08/12

    8月8日、王華総領事は新しく就任した福島県日中友好協会会長深谷幸弘氏と館内で会見し、福島県日中友好協会理事長国分憲一氏、副理事長大澤文雄氏、福島県会津美里町日中友好協会会長桜井孝男氏、総領事館宮暁冬副総領事らもこれに同席した。

    王華総領事は深谷会長の着任を祝い、今年中日国交正常化40周年にあたり、福島県は災害復興の最中にあることを背景に、中国と福島県の友好交流を深めることはさらに意義があると語り、民間交流における大きな潜在力を高めながら、今後も福島県日中友好協会に中国との友好交流を幅広く展開していってもらいたいと希望した。

    深谷会長は感謝の意を述べ、福島県日中友好協会の今年度の主な活動計画を紹介しながら、今後も福島県と中国の民間交流をさらに進めていくとの積極的な姿勢を示した。

    最後に王華総領事は、総領事館が9月に開催する「四省区四県経済交流協力会議」について詳細に説明し、同会議が福島県の経済振興と災害復興にとって有益なプラットホームになれば、と期待を寄せた。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷