王華総領事,新潟大学医学部牛木副部長ら及びハルビン医科大学短期留学生代表団と会見
2012/08/10

 8月2日,王華総領事は来訪した新潟大学医学部国際交流戦略委員会委員長山本格教授と新潟大学医学部牛木副部長,ハルビン医科大学短期留学生代表団と館内で会見し,総領事館の池暁南経済商務領事もこれに同席した.

 王華総領事は歓迎の意を述べ,業務エリア四県の教育,産業発展と対中交流について紹介し,新潟大学をはじめ,新潟県は医薬研究,臨床治療および医療器械などの分野で高い優位性を持っており,ハルビン医科大学は中国で医学教育と医療研究の分野において高い影響力を持つとともに,長年にわたり日本との交流を多く積み重ねてきた.双方は今後,これまでの成果を活かし,人材育成と人材交流に重点を置きながら,さらにハイレベルでの連携を図れるよう期待していると語った.

 牛木副部長は今回のハルビン医科大学の短期留学プロジェクトについて説明したうえで,これまで総領事館の支持のもと,新潟大学とハルビン医科大学の短期留学生交流プロジェクトがすでに始まっており,今後も長期的にこのプロジェクトを展開していくと同時に,医療教育などの分野における交流も幅広く進めていきたいと話した.

推荐给朋友
  印刷 全文印刷