駐新潟総領事館の中日国交正常化40周年記念イベント(その一)
中日国交正常化40周年記念写真展が「天寿園」で開催
2012/07/31

   中日国交正常化40周年にあたり、総領事館は新潟県、新潟市および各関連機関と協力し、7月26日~7月27日の二日間にわたり、中日国交正常化40周年記念写真展、「2012 中日国民交流友好年 記念シンポジウム イン 新潟」、三条市・諸橋徹次記念館への記念品(「流觴曲水」の座石、中国式の東屋)贈呈式など、一連のイベントを開催した。新華通信社・人民日報・中国新聞社・香港フェニックステレビ(ifeng.com)・人民中国雑誌社・日本新華僑報・日本経済新聞・朝日新聞・読売新聞・産経新聞・新潟日報・新潟テレビ・新潟総合テレビ等、両国の各メディアが上述のイベントに対して、現場取材と報道を行い、各界の熱烈な反響を呼んだ。

写真展開幕式の様子

   7月26日午前、中日国交正常化40周年記念写真展が新潟市の天寿園で開かれた。この写真展は、総領事館・新潟県・新潟市・新華通信社東京支社・東京中国文化センター・中国外文局・人民中国雑誌社・人民画報社・新潟日報社などが共同開催し、1972年の中日国交正常化実現から40年間、政治・経済・文化・教育・人的交流等の各分野に関する約150枚の貴重な写真が展示され、新潟と中国との友好協力関係についての特設コーナーもある。元中国外交部副部長・元中国駐日本大使徐敦信夫妻、元文化部副部長劉徳有夫妻、中国社会科学院名誉学部委員馮昭奎氏、中国駐日大使館公使韓志強氏、新潟県知事泉田裕彦氏、副知事森邦雄氏、新潟市長篠田昭氏、新華社副秘書長姚光氏、東京中国文化センター主任石軍氏、日中協会理事長白西紳一郎氏、新潟市議会副議長青木学氏、新潟県議会議員、新潟日中友好協会、経済・文化・メディア・教育などの各界、および華僑華人総会から130名あまりが開幕式に出席した。開幕式では祝辞として、新潟県出身の衆議院議員漆原良夫氏、菊田真紀子氏、三条市長鈴木力氏などが祝電を届け、総領事館の宮暁冬副総領事が開幕式の司会を担当した。

王華総領事のご挨拶

   王華総領事は、主催機関の代表として最初に挨拶し、その中で、40年前に毛沢東、周恩来および新潟県出身の田中角栄元首相を先導者とした両国の政治家と各界有識者が、各困難と阻害を克服し、中日国交正常化の実現を推し進め、両国関係の新しい一ページを開いたと述べたうえで、その後の両国関係は、中国の詩に曰く、「忽如として一夜春風来たりて、千樹萬樹梨花開く」のように、政治・経済・文化等あらゆる面での交流ブームを巻き起こし、未曾有の発展と成果を得ると同時に、後世の人々に伝えたい瞬間も数多く残したと語った。

   王華総領事は、今回の写真展の意義は、国交正常化以来の両国の各分野における友好交流協力、および相互支持の歴史における心の琴線に触れる貴重なシーンを回顧することにより、40年来の中日関係発展の特別な歴史を振り返りながら、相互友好関係を実現させた両国の先人達を追懐し、積極的に両国の友好交流事業に力を尽した各界の友人達に心から敬意を表すことにあると表明した。そして総領事は、今回の写真展が、双方の各界人士に改めて中日関係発展の重要性を認識し、相互理解と友好感情を増進する契機となり、今後も積極的な役割を果たせるよう期待していると語った。

泉田裕彦知事のご挨拶

   泉田裕彦知事は祝辞において、近年の新潟県と中国の間に、交通線路・貿易投資・人文教育等各領域での協力・交流の面で著しく発展したと回顧したうえで、今回の写真展が両国の若者間の相互理解を深め、中日友好関係の更なるの発展を促進できるよう期待していると述べた。

新華通信社副秘書長姚光氏のご挨拶

   姚光副秘書長は、今回の写真展は、新華通信社が初めて日本において「新華影廊」の形で両国の歴史上の往来における輝きの瞬間を展示することができたと話し、さらに中日両国の民衆が、この展示会によって歴史を回顧し、未来を展望し、相互理解を深め、互いに信頼関係を強化することができればと述べた。

新潟市長篠田昭氏のご挨拶

   篠田昭市長は、写真展開幕式が新潟市の天寿園という中日友好を象徴する場で開催され誠に光栄であると述べ、新潟市と中国の往来の歴史は古く、両国が各方面において多彩な交流を展開してきたが、今回の写真展を通じて、更に多くの日本の民衆に日中交流、および新潟と中国との交流の歴史を広めることを望んでいると語った。

元中国駐日大使徐敦信氏のご挨拶

   元外交部副部長・元駐日本大使徐敦信氏は、ゲストを代表して祝辞を述べた。徐氏は、中日国交正常化40周年にあたり、田中角栄の故郷である新潟で記念写真展を行うということが特殊且重要な意味を持つと語った。そして、中日両国は、国交正常化40年間において、各種の困難を乗り越えるとともに多大な成果を挙げたが、これは両国に利益を与えた一方、アジアと世界の平和・安定・発展に大きな貢献をしているのである。今回の写真展および関連イベントの開催を通じて、さらに多くの両国の民衆たちの中日友好関係に対する理解と認識が一層深まるよう期待している。

恵京仔会長のご挨拶

   新潟県華僑華人総会恵京仔会長は挨拶の中で、40年来、中日関係の発展は大きな変革を遂げたが、自分もその目撃者の一人として無上の喜びを感じていると述べた。新潟華僑華人総会は今後も引き続き、両国の民間交流の推進、および新潟と中国との協力の促進に積極的な役割を果たしていきたいと語った。

来賓によるテープカット

来賓は写真展を鑑賞

   開幕式のテープカットの後、中日両国の来賓は写真展を鑑賞し、一枚一枚の写真から、この40年における忘れがたい人々の瞬間を、また現在につながる中日関係を築いた非凡な歴史を回顧しながら、中日関係の今後の発展に対し自信に満ちた表情であった。

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷