孫大剛総領事,張万平ハルビン市副市長と会見

   5月8日、孫大剛総領事は新潟市を訪問した張万平ハルビン市副市長一行と館内で会見した。劉宏副総領事らが同席した。

   張万平副市長は、ハルビン市は新潟市との友好交流を大変重視している。来年両市は友好都市締結40周年を迎えるため、現在双方はこれに関連した記念イベントを計画中である。この機会に、双方の農産品加工業や旅行等の分野での交流協力を深化し、両市のつながりを文化から経済貿易等まで、より深いレベルで発展を促進していきたいと語った。

   孫総領事は、ハルビン市と新潟市のつながりは深く、今年はハルビン-新潟線就航20周年を迎える年でもあり、両市の協力の可能性は広がっている。双方には積極的に各分野での交流協力を検討してほしい。中国駐新潟総領事館は精一杯支援していきたいと述べた。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷