孫大剛総領事,木幡浩福島市長を表敬訪問

   4月10日、孫大剛総領事は福島市を訪れ、昨年12月に就任した木幡浩福島市長を表敬訪問した。

   木幡市長は孫総領事の来訪を歓迎し、昨年10月に新潟総領事館が青年訪中団を結成した際、福島市職員の参加招請があったことを感謝した。また、福島市と北京市海淀区が展開している少年相互訪問交流等の状況について説明した。

   孫総領事は、木幡市長の当選を祝い、福島市の被災後の復興が着実に進んでいるのを目にして大変嬉しく思うと話した。また、昨年新潟総領事館は、青年訪中団のほかに、福島県内の高校生を対象に、四川大地震の被災地域をはじめ、北京、上海等を訪れ訪問交流を行い、素晴らしい成果を得たことや、「朱鷺杯」作文コンクールを主催し、福島市からも多くの市民が参加し受賞したことについて話し、木幡市長と共に、福島市と中国との交流協力を更に促進するべく努力していきたいと語った。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷