孫大剛総領事,パール金属株式会社を視察
2017/11/09

   10月17日午後、孫大剛総領事は招きに応じ新潟県三条市へ赴きパール金属株式会社を視察訪問し、高波久雄会長との座談交流および商品展示室と流通ステーションの参観を行った。

   高波会長は孫大剛総領事一行の訪問を歓迎し、孫総領事へパール金属の歴史沿革と20数年来続けてきた中国との友好協力の歴史について詳しく紹介した。会長は、会社の発展は中国との密接な関係抜きには考えられず、早期に募集・援助した中国人研修生が今では双方の経済交流の架け橋となっている、と話した。孫総領事は、高波会長が中国との協力の展開を続けていること、中国に対して誠意・友好を表していることについて賞賛し感謝した。

   孫総領事は展示室と現代的な流通ステーションを参観し、生産販売情況について理解を深めた。総領事は、パール金属が引き続き中国との友好的な伝統を堅持し、ブランド力と管理力等の優位性を発揮し、新潟県と中国との経済協力の深化のため、相互利益の実現のために積極的な作用を発揮することを望んでいる、と話した。

   パール金属は現在5万種類余りの商品を販売しており、年間販売額は380億円である。東京、大阪等日本の各地に支店を持つほか、北京、上海、大連、ソウル等海外の各地に事務所を持つ。

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷