孫大剛総領事,小林香福島市長,高木克尚福島市議会議長を表敬訪問
2017/07/05

 7月3日、孫大剛総領事は福島市に赴き、小林香市長、高木克尚市議会議長をそれぞれ表敬訪問した。総領事館から政治文化室の領事らが同席した。

 孫総領事は、以前中国国内で仕事をしていた頃に何度も福島を訪問しており、福島県とは比較的深い淵源がある。いつも地方で仕事をしていることから、地方交流の重要性を深く感じている。駐新潟総領事館は福島市との関係を強化し、福島の再建のため出来る限りの援助をすることを望んでいる、と話した。さらに、孫総領事は総領事館が組織する福島県内の高校生がまもなく中国を訪問・交流することについて、関連の状況を紹介した。

 小林市長は、まずはじめに孫総領事の着任を祝賀・歓迎し、東日本大震災の際に中国の関連部門が福島に与えた援助に対して感謝の意を表明した。さらに、福島市と中国の地方との交流の展開情況について紹介し、引き続き総領事館の支援を得られることを望んでいる、と話した。

 同日、孫総領事は鈴木仁NHK福島放送局長、芳見弘一福島民報取締役編集局長、山田明生福島県日中友好協会長を表敬訪問した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷