孫大剛総領事,國定勇人三条市長を表敬訪問
2017/04/19

 4月17日、孫大剛総領事は三条市役所を訪問し國定勇人市長、吉田実和副市長と会見した。総領事館政治文化室の領事らも同席した。

 孫総領事は、三条市は製造業が発達しており、多数の日本国内外で有名な企業があると同時に、“漢学の里”という美称があるほど深遠な文化を持ち、広く厚い基礎を以て中国との交流協力事業を展開している。最近では、三条市は湖北省鄂州市のほか重慶市巴南区とも積極的に交流を図り、昨年國定市長は自ら訪中団を引率するなど、三条市は中国との地方交流をより一層拡大している。総領事館は國定市長と三条市各界の皆さんと一丸となって、地方交流協力事業を今後も展開していくことを通じて中日友好促進のために努力していきたいと語った。

 國定市長は以前中国に留学した時と昨年重慶市巴南区を訪問した経験を振り返りながら、現在の中国経済社会の発展について高く評価し、三条市は今後も産業、文化等の分野での特色を生かし、積極的に中国との交流協力を展開していくとともに両国の地方交流の発展を推進していきたいと語った。

 三条市を訪問中、孫総領事は三条市で生産している刃物、金物の有名企業を視察した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷