孫大剛総領事,内堀雅雄福島県知事,杉山純一福島県議会議長に就任挨拶
2017/03/13

  3月2日午前、孫大剛総領事は福島市を訪れ、内堀雅雄福島県知事と杉山純一福島県議会議長とそれぞれ会見し就任挨拶をした。季文斌副総領事らがこれに同席した。

  孫大剛総領事は初めに内堀雅雄知事と会見した。内堀知事は孫総領事を歓迎し、3.11東日本大震災の際、中国政府と国民の皆さんそして駐新潟総領事館の福島県内の被災地で行った様々な支援活動に対し心から感謝の意を表するとともに、福島県の農産品の中国への輸出ができるようになること、中国からの旅行客の誘致、福島―上海間のフライトの再開などの面で総領事館からの協力を求めた。孫総領事は、議会開催期間の大変多忙な中、内堀知事との会見が叶い感謝していると述べ、30年前に福島のある地域と友好交流を展開していたことを振り返り、任期中に中国と福島県との交流の発展を推進し、また被災地の青少年による中国訪問等、つながりを深めていきたいと語った。

  その後、孫大剛総領事は杉山純一福島県議会議長と会見した。杉山議長は初めに孫総領事の着任を祝い、福島県議会日中友好議員連盟と長年積極的に友好交流を展開し、何度も訪中しており今年も訪中を計画している、今後はより一層中国との交流協会を強化していきたいと話した。孫総領事は議会開催中に杉山議長との会見が叶い深く感謝するとともに、福島県議会と中国の地方との交流推進等について意見交換を行った。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷