王華総領事 福島日中文化交流会一行と会見
2013/09/04

 8月30日、王華総領事は駐新潟総領事館内にて、総領事館を訪問した福島日中文化交流会の岩間真弓会長ら一行8人と会見した。

 王華総領事は、岩間真弓会長を初めとする福島日中文化交流会の皆さんが中日文化交流の促進や、中日両国民の相互理解の増進に寄与したと賞賛。さらに日中文化交流会が設立されて以来、中国文化の学習や、体験などを目的とした様々なイベントを進め、学習や体験、おもしろさを一体化した活動はその影響力を拡大しつつあると述べた。中日民間交流はかねてから中日交流を推進する重要な力であり、同会の中日交流事業における更なる発展を期待しているとした。又、駐新潟総領事館は福島再建を引き続き協力していく所存であり、福島の一日も早い復興を心から願っていると話した。

 岩間真弓会長は王華総領事の心こもったおもてなしに感謝の意を表し、福島日中文化交流について、紹介した。同会は皆の努力のもと2010年に発足し、中国文化がすきな人々にむけ中国語を教えることを主な活動とし、このほか中国伝統的な節句のお祝いや、中国劇の披露、中国武術の指導など多種多彩な中国文化をテーマとしたイベントを行っていると語った。岩間会長はさらに、目下会員は100名余りで、皆中国文化を愛し、中国文化交流に貢献しようと努力していると話し、最後に駐総領事館からの支持に対し、御礼の言葉を述べた。

 宮副総領事等が同席した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷