北京で第12回中日戦略対話
2011/12/03

 

 【新華社北京12月03日】中国外務省の張志軍次官と日本外務省の佐々江賢一郎事務次官は2日、北京で第12回中日戦略対話を共同主宰した。双方は中日関係発展の方向、両国の政治的相互信頼と戦略的相互信頼について率直で突っ込んだ意見交換を行った。

 双方は以下の点を一致して確認した。両国指導者の重要な共通認識を全面的に実行に移し、対話と交流と協力を強化し、相互信頼を絶えず深め、戦略的互恵関係を健全かつ安定して発展させなければならない。

 野田佳彦首相の中国訪問のため積極的に準備を整え、来年の国交正常化40周年を契機として、中日関係を大きく発展させていくことで双方は合意した。

 双方は、対話と協議を強化して二国間にみられる敏感な問題を適切に処理していくことでも合意した。

 双方は、共に関心を寄せる国際・地域問題についても意見を交換した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷