習近平総書記 中国人民解放軍建軍90周年主題展覧を見学
2017/07/27

 中国人民解放軍建軍90周年にあたり、習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)は21日に中国人民革命軍事博物館を訪問し、「輝かしい歴史を銘記し、強い軍隊の偉大な事業を始めよう‐‐中国人民解放軍建軍90周年記念主題展覧」を見学した。習総書記は、「この90年間、人民解放軍は中国共産党の指導の下で絶えず勝利から勝利へと向かい、民族の独立と人民の解放のため、国の富強と人民の幸福のために輝かしく歴史に刻まれる著しい功績を上げてきた。人民解放軍が研鑽を積み奮闘努力した90年間には、ゆるぎない理想と信念、優れた革命の伝統、強固な戦いの気風が凝縮されており、私たちの貴重な精神的財産である。私たちは輝かしい歴史を銘記し、革命の遺伝子を引き継ぎ、新たな出発点の上に立って革命の先達たちが切り開いた偉大な事業を絶えず前に押し進め前進させ、大勢の人民が中国の特色ある社会主義の道への自信、その理論への自信、その制度への自信、その文化への自信をゆるぎないものにし、努力を重ねて中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現し、人民解放軍を世界一流の軍隊に育て上げるために奮闘を続けることを激励する」と述べた。新華社が伝えた。

 中国共産党中央政治局常務委員の李克強氏、張徳江氏、兪正声氏、劉雲山氏、王岐山氏、張高麗氏が展覧を見学した。

人民網日本語版より2017年7月22日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷