李克強総理が海南省視察
2016/03/30

 李克強総理は22~25日に瀾滄江-メコン川協力初の首脳会議を開き、ボアオ・アジアフォーラム年次総会に出席する間、三亜市と瓊海市を視察した。新華網が伝えた。

 李総理は海南省の経済・社会発展の成果を十分に認めたうえで「海南省が強みを発揮し、ニューエコノミーの発展、新運動エネルギーの育成において果敢に行動し、経済成長、構造調整、民生改善を推進し、第13次五カ年計画の良好なスタートを切ることを希望する」と表明した。

「人民網日本語版」2016年3月28日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷