習近平主席がCICA首脳会議の各国貴賓を歓迎
2014/05/21

 習近平国家主席は20日夕方、上海国際会議センターでパーティーを開き、中国政府と中国国民を代表して、アジア信頼醸成措置会議(CICA)首脳会議に出席する各国貴賓を歓迎した。

 習主席と彭麗媛夫人は国際会議センターの華夏ホールで、各国首脳夫妻や国際組織代表夫妻を出迎え、一人一人と握手し、挨拶を交わした。

 習主席は挨拶で「今日のアジアは、世界の主要な新興エコノミーが集まり、様々な制度の変革と革新、様々な文化の変動と相互参考が率先して、活発に行われている地だ。アジアの台頭はすでに世界経済の発展と人類文明の進歩にとって重要な原動力となっている。アジア各国は共に面前の得難い発展のチャンスを大切にし、連携してアジア発展の良好な勢いを揺るぎないものにし、維持し、自国の発展を実現すると同時に、アジア全体の団結、協力、発展を促し、自らのものである光栄を一日も早く手にするべきだ」と指摘。

 「CICAは最多のアジア諸国を包含する安全保障フォーラムとして、アジアの共通認識の凝集、文明間の対話の促進、信頼と協力の強化の面で大きな将来性を持つ。中国にとって、CICAのバトンを引き継ぐことを決定したことは、平和を切望し、平和に尽力し、平和を守るまた新たな実際の措置だ。CICA上海首脳会議がCICAの歴史に大きな意義を残し、各国による対話・信頼・協力の強化、平和・安定・協力の新アジアの共同建設に貢献することを希望する」と強調した。

 歓迎パーティーの後、文化芸術公演「団結と調和のアジア――手を携えて明日へ向かう」が上海大劇場で行われた。

「人民網日本語版」2014年5月21日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷