温家宝首相,中国国務院を代表して全人代に政府活動報告を
2013/03/06

 【新華社北京3月5日】第12期全国人代表大会(全人代)第1回会議は3月5日の9時に、北京の人民大会堂で開幕され、中国国務院の温家宝首相は中国国務院を代表して政府活動報告をした。政府活動報告の主な内容は次の通りである。

 過去5年間に、中国は世界的金融危機に効果的に対応し、経済の安定した、比較的速い発展を促進した。

 過去5年間、中国は経済構造の調整を加速し、経済発展の質と効率を高めた。

 過去5年間、中国は少しも手を緩めず「3農」〈農業、農村、農民〉活動にしっかり力を入れ、国民経済の基礎である農業の地位を固め、強めた。

 過去5年間、中国は科学・教育による国家振興戦略の実施を堅持し、経済・社会発展を支える中核的能力を増強した。

 過去5年間、中国はあくまでも人民の利益を優先させ、民生の保障と改善に力を入れた。われわれは雇用の創出を民生の保障と改善における最も重要な仕事として、積極的な就職政策を実施した。

 過去5年間、中国は重要分野の改革を深め、経済・社会発展の内的活力を強化した。われわれは時機を逃さずに改革を推進して、一部の重要な分野で大きな進歩を取った。

 過去5年間、中国は対外開放を揺るぐことなく拡大し、開放型経済レベルを全面的に向上させた。外部環境の激変に積極的に対応し、外需の安定化に向けた政策措置を適時に打ち出した。

 過去5年間、中国は政府自体の建設を着実に強化し、行政体制の改革をよりいっそう深化させた。

 過去5年間、民族地域自治法を貫徹し、少数民族・民族地区発展を支持する政策システムはより完備で、民族団結進歩の事業に新しく盛んな生命力を煥発させた。

 経済・社会の発展に依然として多くの矛盾と問題が存在していることをわれわれははっきり認識している。われわれは国家・人民に対する高度な責任を負う精神により、もっと努力して仕事をして、速めにこれらの問題を解決し、決して人民の期待に背かないようにすることである。

 温家宝首相は、今年の経済社会発展の全般的要求を説明した。共産党の第18回党大会は過去5年間の業務と党の第16回党大会以来の奮闘過程・歴史的な成果を科学的に総括し、小康社会の全面的な建設と改革開放全面的な深化の目標を確定し、より一層中国の特色ある社会主義事業の推進に全面的に配置した。

 温家宝首相は、今年の経済・社会発展の主要な予期目標を示した。今年の経済・社会発展の主要な予期目標は以下の通りである。国内総生産は約7.5%増加、発展調和性はより一層増強する。市民の消費価格の上げ幅は約3.5%である。都市・鎮の新しく増加した就職人数は900万人以上で、都市・鎮で登録された失業率は4.6%に低くなる。

 引き続き積極的な財政政策と穏健な金融政策を実施する。政策の連続性と安定性を保ち、その先見性、的確性、柔軟性を高めなければならない。

 経済発展パターン転換の加速、経済の持続的健全な発展を促進する。

 民生保障・改善を重点とし、人民の物質的、文化的生活水準を全面的に高める。

 さらなる政治的勇気と知恵をもって、改革開放をいっそう推し進める。

 中国の改革はすでに難関を突破すべき段階に差しかかっており、思想をいっそう解放して経済・政治・文化・社会など諸分野の改革を全面的に推し進め、改革を間断なく深化させていかなければならない。

 われわれは党の民族政策を全面的に正しく貫徹し、民族区域自治制度を堅持しつつ充実させ、平等・団結・支え合い・調和のある社会主義の民族関係を強化し、発展させていかなければならない。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷