漢方の産業化,産官学で動き活発 特区で日本政府に提案
2013/09/27

 日本政府が設ける国家戦略特区で、漢方の産業化を促進させる産官学の動きが活発化してきた。自治体や幅広い業種の企業連合が、生薬の栽培拡大や漢方関連商品の開発、輸出拡大などを目指した計画を日本政府に提案。高齢化や健康志向の高まりを背景に、漢方医療の関連産業の活性化を目指す。

日本経済新聞2013年9月25日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷