医療機器,官民で輸出 日本の成長戦略に盛り込む
2013/03/21

 日本政府は4月をメドに、日本の医療関連の機器やサービスを海外に売り込む新組織を官民共同で立ち上げる。三菱重工業やソニー、テルモなど医療機器メーカー18社が参加する。それぞれが得意とする製品を組み合わせ、新興国などで新たな受注につなげる。将来は医療機関も組み入れ、日本の医療ビジネスを「オールジャパン」で普及させる体制を築く。

日本経済新聞2013年3月21日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷