中国駐新潟総領事館は日本在住の中国国民に地震津波災害への注意を呼びかける
本警告は2016年11月29日まで有効です
2016/11/22

 11月22日午前5時59分、福島県沖でマグニチュード7.4の地震が発生し、日本の気象庁は津波警報を発令し、福島県いわき市、相馬市及び宮城県石巻市地区に津波注意報を発令しました。

 中国駐新潟総領事館は被災地区に在住及び旅行に来ている中国公民に以下の事項について注意し、防災準備をするよう緊急注意喚起いたします。

 1、 迅速に海岸付近から離れ、現地の自治体の指示に従い、高いところ等の安全な場所へ避難すること。

 2、 津波は連続して発生することが多いため、最初の津波が引いても安心せず警戒を続けること。津波警報が解除されるまでは、海岸付近に近づかないこと。

 3、 日本の気象庁によると、ここニ、三日は余震が起きる可能性がある。日本の気象庁が発表する地震や津波等の最新情報に注意し、余震発生に備えること。

 緊急事態が発生した場合は、直ちに中国駐新潟総領事館までご連絡いただくか、中国駐日本大使館にご連絡下さい。

 駐新潟総領事館電話番号:﹢81-7013158893もしくは﹢81-25-228-8887

 駐日本大使館:+81-3-3403-3065内線703

 外交部全世界領事保護と緊急コールサービスセンター:﹢86-10-12308

 ﹢86-10-59913991

中国駐新潟総領事館

2016年11月22日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷