中国駐新潟総領事館,宮城で領事業務を展開
2012/07/06

    6月1日から宮城県が中国駐新潟総領事館の管轄地域となるに伴って、7月3日、王華総領事、宮副総領事をはじめとする中国総領事館各部署の職員は仙台市に赴き、宮城県、仙台市の関係部門を訪問し、各方面の人々と幅広く交流した。そのなか、仙台入国管理局、宮城県国際化協会と業務にかんする連絡体制を構築した。

    仙台訪問中、総領事館の領事室はホームページで通知した通りに宮城華僑総会の臨時オフィスで受付を行い,パスポート、ビザ、公証などの案件を受理し、申請者らの歓迎をうけた。今回の受付は総領事館が初めて仙台市で領事業務を行い、華僑総会の支持を得て、秩序よく申請は順調に進んだ。今後毎月2回行う領事業務に好いスタートを切った

    現在、宮城県の多くの申請者はまだ総領事館が仙台市で領事業務を行うことを知らな現状にある。総領事館は今後全力を尽くし、毎月2回予定通りに仙台市での受理を続けていく。お問い合わせ:025-228-8899.

推荐给朋友
  印刷 全文印刷