王華総領事,山形刑務所を訪問
2010/11/25
 

1116日,王華総領事,宮副総領事と領事関係担当の領事らが山形県の山形刑務所へ真先薫所長と面会し,服役している中国人のために週刊雑誌を送り,あわせて服役中の中国人に接見した.

真先所長は服役中の中国人の状況を紹介,刑務所内の中国人は5名,刑期は比較的短く,態度も良く,まもなく社会復帰できるだろうと述べた.

王華総領事は,山形刑務所の服役している中国人に対する処遇に感謝の意を表し,今回の訪問は第1に服役中の中国人の状況を把握すること,第2に彼らに接見し,彼らが受けられる合法的な権利について理解させ,彼らが刑務所の規則に従うよう教えることだと述べた.面会時,王華総領事は真先薫所長に中国語の週刊雑誌を送り,服役中の中国人に中国の雑誌を回してもらうよう依頼した.

面会後,王華総領事は接見室で5名の中国人と一人ひとり面会し,彼らの状況を詳細に聞き,総領事館は彼らの正当な権利を守る義務があること,彼らが現実を直視し,刑務所の規則に従い,より早く社会復帰を実現するようと励んだ.王華総領事はさらに,彼らの関心のある問題について解答した.

接見が終了した後,王華総領事は真先所長に接見状況を説明し,服役中の中国人の要求を伝え,刑務所が積極的に協議・処理してくれるよう依頼した.

推荐给朋友
  印刷 全文印刷