新潟華僑華人主催2014第1回中日友好カラオケ大会に参加
2014/04/25

 4月19日、新潟華僑華人総会は新潟市の中華料理店「張園」にて、2014第1回中日友好カラオケ大会を開催し、約40名の新潟華僑華人会員や、新潟大学など大学の留学生および新潟県各地の日本人らが参加、宮暁冬副総領事および領僑室、領事らも招待をうけ参加した。

 開会の挨拶は新潟華僑華人総会の恵京仔会長が述べた。はじめに、駐新潟総領事館および日本人の友人らを歓迎するとともに参加への感謝を表し、この会が新潟華僑華人総会の団結力を高めるだけでなく、中日両国国民の友好促進に大きく作用するよう期待した。

 

 次に宮暁冬副総領事が領事館を代表して挨拶。副総領事は、この会は新潟華僑華人総会が推進するための大変有意義なイベントであると述べ、また新潟華僑華人総会が推進する中日友好交流のための大変有意義なイベントであると述べ、また新潟華僑華人総会や新潟で生活する華僑華人に対する新潟各界の関心と支持に感謝の意を表した。さらに新潟の華僑華人が日本社会の各界とより積極的に交流し、地元社会に貢献するよう努め、日本の友人と一緒に中日民間交流を促進するためにより力を入れていくよう励ました。この後、新潟市議会議員の小山進氏が日本の友人を代表して暖かく挨拶をした。

 カラオケ大会では、みんな競い合ってステージで歌い、ソロ、デュエット、コーラス、歌いながら踊るなどステージを華やかに彩った。中国語曲、日本語曲、英語曲、ポップスや懐メロ、中国民謡や日本の演歌など、どの曲も耳に心地よく、宮暁冬副総領事と総領事館館員、日本の友人および、総会会員が同時にステージに上がり、歌うと大きな拍手に包まれた。最後に加茂市、新発田市などから参加した4名の参加者が優勝賞を獲得し、主催者である新潟華僑華人総会の恵京仔会長が賞状と賞品を送った。

 

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷