福島:再生エネ率100%目標 40年度までに引き上げ
2012/03/01

 福島県は29日、再生可能エネルギー導入推進連絡会を開き、福島第1原発事故を受けた「県再生可能エネルギー推進ビジョン」の見直し案をまとめた。太陽光や風力発電などの導入を進め、2040年度までに、県内の1次エネルギー需要に対する再生可能エネルギー供給の割合を100%に引き上げることを目指す。

共同通信社2012年2月29日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷