11年新潟県内貿易 輸入額初の7000億円台
2012/01/26

 東京税関新潟税関支署が25日発表した2011年の管内貿易概況速報によると、新潟、直江津、柏崎の3港と新潟空港の輸入額は、前年比54・8%増で過去最高の7091億2800万円となり、初めて7千億円を突破した。東日本大震災の影響で、液化天然ガス(LNG)が急増したことが主な要因。

 港別では、新潟港が同58・2%増の6431億6700万円。鉱物性燃料は同92・6%増と大幅増となり、そのうち、LNGを含む石油ガス類が同87・4%増、石油製品は同4・7倍。木材や日用雑貨も増加した。

新潟日報2012年1月26日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷