新潟副知事に厚労省出身の北島氏起用へ 初の女性,医師確保強化
2011/02/22

 新潟県の神保和男副知事が3月末で勇退し、後任の副知事に厚生労働省出身で国立国際医療研究センター部長を務める北島智子氏(50)が起用される見通しとなったことが21日、分かった。開会中の県議会2月定例会に提案される予定で、同意を得れば本県初の女性副知事となる。

 県政の重点課題である医師確保に向けた起用。魚沼基幹病院(仮称)の2015年開院や県央地域救命救急センター整備も控え、医療分野の強化を図るものとみられる。

新潟日報2011年2月22日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷