新潟県の訪中団が中国入り 相互交流の拡大などを確認
2010/10/11

 【南京(中国)10日=今野洋史本社記者】森邦雄副知事を団長とする県の訪中代表団が10日、中国入りした。江蘇省人代(議会)、同省外事弁公室と南京市内で相次いで意見交換し、相互交流の拡大を図ることを確認。この中で来春、自ら訪問したいとする泉田裕彦知事の意向を伝えた。

 森副知事は「経済、文化、観光面で新たな交流の道を開きたい」と提案。人代、外事弁公室幹部とも「両省・県のきずなを強めたい」などと応じた。11日に省政府と交流の具体化について意見を交わす予定。

新潟日報2010年10月11日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷