何平総領事,新潟薬科大学を訪問
2016/07/14

 7月6日午後、何平総領事は新潟薬科大学を訪問し、新潟薬科大学寺田弘校長と会見した。これに張袁松教育領事が同行し、新潟薬科大学からは薬学部長の北川幸己教授、応用生命科学部長の田中有司教授が同席した。

新潟薬科大学を訪問

 寺田弘校長は新潟薬科大学を紹介し、現在新潟薬科大学は中国の首都医科大学と長春中医薬大学と大学間交流協定を結んでおり、寺田弘校長も以前は北京医科大学の客員教授として教鞭を執っていたと説明した。

 何平総領事は新潟薬科大学の薬学研究と薬剤師教育に関する情況について深く理解し、今後中日に関連する諸分野の交流を如何に強めるかについて、大学側とともに検討した。会見後、何総領事一行は学校の実験室と図書館を見学した。

薬学研究実験室を見学

図書館を見学

記念品贈呈

推荐给朋友
  印刷 全文印刷