新潟県費中国留学生来館訪問
2014/06/04

 6月3日、宮暁冬副総領事は四名の黒龍江省からの県費留学生と館内で会見した。

 宮暁冬副総領事は、留学生たちの来館を歓迎し、新潟での生活や勉強について話を聞いた。そして、このチャンスを大切にし、先進的な知識、技術、理念などを勉強し、日本の文化を理解し、周りの日本人に本当の中国を紹介し、友好の使者になってほしいと述べ、留学生たちもこれから勉強に励み、中日友好のために貢献したいと語った。

 新潟県費留学生は、新潟県が奨学金を提供し、海外の友好都市から派遣された学生に留学や研修の機会を与える制度である。これまで中国の黒龍江省から派遣された留学生、研修生計265名を引き受けている。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷