关于我们
 

総領事館住所:  地図
新潟県新潟市中央区西大畑町5220-18(〒951-8104)

お願い:総領事館はお客様用駐車場がございませんので、ご了承ください
査証業務の受付時間:
月曜日~金曜日(中国,日本の休日を除く) 9:00-12:00;14:00-15:30
連絡方式:
025-228-8888
025-228-8899
025-228-8901(ファックス) 

025-228-8818(ファックス領事業務)
問い合わせ時間:
9:00-12:00 14:00-16:00
メールアドレス:
chinaconsul_nii_jp@mfa.gov.cn

お知らせ
公証認証
査証(CHINESE VISA)
申請表download
中国在日公館
 
一覧へ
トップページ > 教育文化 > 管轄区教育文化交流ニュース
駐新潟総領事館,2017業務エリア学友会幹部研修会を開催 (2017-11-29)
中国駐新潟総領事館,「領事保護業務キャンパス出張」講座を開催 (2017-11-28)
季文斌総領事代理,華中師範大学訪日代表団と会見 (2017-11-23)
中国駐新潟総領事館,新潟県内の中国留学経験者による交流会を開催 (2017-11-18)
季文斌総領事代理,仙台育英学園加藤雄彦理事長と会見 (2017-01-20)
何平総領事,新潟薬科大学を訪問 (2016-07-14)
「漢語情」,夢は未来を照らす (2016-06-15)
何平総領事,"仙台育英孔子課堂銘板除幕式"に出席 (2016-05-31)
何平総領事,新潟県立大学を訪問 (2016-05-26)
新潟県費中国留学生来館訪問 (2014-06-04)
第十二回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト予選新潟大会が開催 (2013-05-19)
仙台育英学園理事長加藤雄彦氏が王華総領事へ「孔子課堂」設置申請書を提出 (2013-03-13)
駐新潟総領事館第二回「講漢語納涼会」が開催 (2012-08-11)
王華総領事,新潟大学医学部牛木副部長ら及びハルビン医科大学短期留学生代表団と会見 (2012-08-10)
王華総領事,東北大学総長里見進氏と会見 (2012-07-05)
王華総領事,新潟国際情報大学で講演 (2012-06-27)
王華総領事,新潟国際情報大学で講演 (2012-06-27)
王華総領事,ハルビン医科大学基礎学院院長張鳳民氏と会見 (2012-02-13)
王華総領事,会津大学学長角山茂章氏と会見 (2012-01-27)
文化を伝承 友好を促進 共同発展を図る (2012-01-13)
王華総領事,新潟大学学長下條文武氏と会見 (2011-12-20)
王華総領事,新潟県立大学で「中国の平和発展と中日関係」をテーマに特別講演 (2011-11-18)
王華総領事,長岡大學原陽一郎学長と会見 (2011-11-18)
ハルビン市教育代表団,聖籠町を訪問 (2011-08-11)
第10回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト予選新潟大会が開催 (2011-04-25)
新潟市立濁川小学校児童が総領事館を見学 (2011-02-24)
「中国の平和発展と中日の経済協力」-王華総領事講演記録 (2010-11-29)
王華総領事,国際交流基金事務局長富岡順一氏と会見 (2010-11-28)
胎内市教育委員会会長,観光協会理事来訪 (2010-10-20)
藩教育領事,新潟事業創造大学院大学学長湯川真人と会見 (2010-10-15)
王華総領事 宮浦中学校ガイドボランティア代表団と会見 (2010-08-13)
王華総領事は新潟大学学長下条文武と会見 (2010-08-11)
駐新潟総領事館,2017業務エリア学友会幹部研修会を開催
2017/11/29

  11月11日、12日の2日間、2017業務エリア学友会幹部研修会が山形市で開催され、業務エリア4県(新潟、宮城、山形、福島)の東北大学、新潟大学、山形大学、福島大学、長岡技術科学大学等から中国留学生学友会幹部13名が参加した。駐日大使館教育部の高芳二等秘書官が会場まで赴き指導にあたった。駐新潟総領事館張袁松教育領事が司会を務めた。

各学友会の活動報告と研修の様子

  はじめに、駐日大使館教育部の高芳二等秘書官が中国の最新の国家留学政策、全日本学友会の活動状況及び財務制度をテーマに講座を開き、在日留学生の生活や学習をいかにサポートしたらよいか、学友会の積極的役割をいかに促進するか等について詳しく説明を行った。

  その後、各学友会はこの一年の活動状況報告を行った。この一年、各学友会は主体的能動性を発揮し、積極的に新機軸を打ち出し、多彩な活動を展開した。広範な学生たちの団結、心身の健康の促進、学習の激励等の面で重要な働きをした。

記念撮影

  交流の部の中で、参加した学生たちは、いかにして留学生を学友会活動への参加を呼び込むか、学友会内で任期満了に伴う選挙をいかにスムーズに行うかなどの具体的問題について、活発な討論を展開した。研修会に参加した先生が学生の質問に真剣に答え、駐新潟総領事館業務エリアの学友会の活動についてアドバイスと意見を送った。

  最後に、張袁松領事が十九大精神について宣伝と説明を行い、学生たちの海外での学習の努力、心身の健康、学習した後は積極的に中華民族の偉大な復興へ身を投じることを激励した。

  参加した学友会幹部らは、今回の研修会を通して活動の方向を明確にし、活動のやり方について学び、活動の経験について交流を行ったことで、自信をもって来年の学友会活動を行い、多くの留学生に奉仕することができるだろう、と話した。