改革開放以来,留学生の7割が帰国して活躍
2012/02/13

 中国教育部の統計によると、2011年度の中国人の留学渡航者数は計33万9700人で、内訳は国費留学が1万2800人、事業体の公費留学が1万2100人、自費留学が31万4800人。帰国者数は計18万6200人で、内訳は国費留学が9300人、事業体の公費留学が7700人、自費留学が16万9200人。改革開放以来、海外留学からの帰国者数は計81万8400人で、留学生の72.02%が学位取得後、帰国して活躍する道を選んでいる。

「人民網日本語版」2012年2月12日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷