クレジットカード取引額 昨年は7兆5600億元
2012/05/09

中国銀行業協会が7日に発表した「2011年中国クレジットカード産業発展青書」の統計によると,2011年末現在,全国のクレジットカード新規発行枚数は5500万枚で,カード発行枚数は累計で2億8500万枚に上り,前年末比24.3%増加した.

同統計によると,昨年のクレジットカード取引件数は28億5千万件(同18.75%増),取引金額は7兆5600億元(同47.95%増)だった.取引金額が社会消費財小売総額に占める割合は一昨年の32.55%から昨年は41.72%に上昇し,カード取引は消費の伸びを0.46%牽引した.

カード経済の規模が大幅に増大するのにともない,未払い金や支払期限を半年以上過ぎた未払金,口座貸越が急速に増加している.またクレジットカードを利用した新手の詐欺行為が次々に登場し,インターネット経由の詐欺がますます増加している.総合的な措置を取って,リスク管理を強化・改善する必要がある.

「人民網日本語版」2012年5月9日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷