トヨタ:中国で基幹部品の生産検討
2011/09/05

 トヨタ自動車は4日、ハイブリッド車(HV)を含む環境対応車の基幹部品を、海外では初めて中国で生産する方向で検討に入ったことを明らかにした。具体的にはモーターや電池などを候補に挙げている。技術レベルに差があることに加え、技術流出の懸念や国内生産維持などの理由から、基幹部品の生産は日本でのみ行っているが、現地生産によって一段のコスト削減につなげる。

時事通信社2011年09月04日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷