中日アマゾンの提携が実現 海外購入の選択肢豊富に
2017/04/10

   アマゾン中国法人は6日、傘下の海外製品通販サイト・アマゾン海外購がアマゾン日本法人との提携を開始したことを明らかにした。これにより、アマゾンジャパンが取り扱う1万3千以上のブランドの質の高い純正の海外製品約85万点がアマゾン海外購の店舗で取り扱われるようになる。同日より、中国の消費者はアマゾン海外購の店舗を通じてアマゾンジャパン発の人気商品や評判のブランド商品を楽しむことができるようになった。こうした商品はすべてアマゾンジャパンの運営センターから中国に発送され、7〜12営業日で商品が届く標準配送、5〜9営業日の快速配送、2〜3日の優先配送の3つの配送サービスがあり、消費者は好きなものを選択できる。また中国の消費者がアマゾン海外購で日本製品を購入する場合は、日本の消費税が免除され、税還付手続きの煩わしさから解放される。アマゾンのプライム会員サービスも、近くアマゾンジャパンの取り扱い商品をカバーする見込みだ。

   アマゾングローバル副総裁とアマゾン中国総裁を兼任する張文■(立の右に羽)氏は、「アマゾン海外購の店舗が開設されて以来、絶えず品揃えを豊富にし、配送サービスをバージョンアップし、買い物体験を最適化しており、国内の消費者の喜びと信頼を勝ち取ってきた」と話す。(編集KS)

「人民網日本語版」2017年4月8日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷