日東電工 上海にイノベーションセンターを設立
2013/07/09

 日本の材料メーカー・日東電工株式会社はこのほど、上海市松江区に日東電工(上海)イノベーションセンター(略称はNICE)を設立した。同センターには日東電工の技術と製品に触れることができる展示エリアと、顧客との共同開発を目的とする共同実験エリアが設置された。経済日報が伝えた。

 同センターの設立は、異なる文化背景・環境を持つ中国人顧客の、日東電工の技術および経営理念に対する理解促進を目的とする。また中国人顧客の実際のニーズに基づき、最短時間内に狙いを絞ったソリューションプランを提供し、新製品を開発することを目指す。

 日東電工の中国事業担当者の有本雅彦氏は、「中国での売上高は、グループ全体の約25%を占めている。中国は当社にとって最も重要な市場の一つだ」と述べた。

「人民網日本語版」2013年7月8日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷