日東電工,中国でインフラ補修資材 20億円投資し合弁設立
2013/05/13

 日東電工は中国で腐食防止用テープなどインフラ施設の補修資材を製造・販売する。6月に現地企業と合弁で新会社を青島市(山東省)に設立、10月から新工場で生産を始める。投資額は総額で約20億円。中国では経済成長に合わせてインフラ建設が進んだが、腐食を防ぐ加工が不十分な施設もあり、補修資材の需要が拡大しているという。

日本経済新聞2013年5月11日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷