富士機械製造,中国で工作機械を本格生産
2013/02/05

 富士機械製造は今夏から中国で工作機械を本格生産する。中国企業と昨年設立した合弁会社を活用する。このほど日本から部品を送り、現地で組み立てるノックダウン生産を試験的に開始。2014年度末をめどに部品の現地調達比率を約6割に引き上げ、国内生産に比べコストを3割以上抑える。中国に生産拠点を持つ自動車部品会社に売り込む。

日本経済新聞2013年2月5日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷