孫大剛総領事,清水敏男いわき市長,菅波健市議会市長を表敬訪問
2018/01/20

   1月10日、孫大剛総領事は福島県いわき市へ赴き清水敏男市長、菅波健市議会議長を表敬訪問した。総領事館から政治文化室の領事が同席した。

   清水市長は孫総領事一行の訪問を熱烈に歓迎し、さらに2011年の東日本大震災の際に中国政府が被災地へ行った支援について心からの感謝の意を表した。さらに「総領事館の支援の下で、友好都市である撫順市を訪問し意見を交え、さらに両市の交流・協力を拡大できる機会があることを望んでいる」と話した。

   孫総領事は、以前、地方で仕事をしていた頃にいわき市役所や関連企業と交流があったことを回顧し「いわき市は1978年に早くから遼寧省撫順市と友好都市関係を締結し、中日両国の都市交流の歴史は古い。昨年には、新潟総領事館が福島県の高校生で訪中団を結成し、北京、上海、福島県と同様に地震の被害を受けた四川省汶川地区を訪問した。今年は中日両国が中日和平友好条約締結40周年を迎える。清水市長がこの重要な年に訪問団を率い撫順市を訪問し、身をもって撫順市の発展と変化を感じ取り、両市の友好交流を促進していただけるよう望んでいる」と話した。

   孫大剛総領事はその他に、いわき市議会、いわき市日中友好協会を表敬訪問した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷