季文斌代理総領事,第九回諸橋轍次博士記念漢詩大会表彰式に出席
2017/11/30

11月12日,季文斌代理総領事は招きに応じ三条市に赴き,第九回諸橋轍次博士記念漢詩大会表彰式に出席した.高井盛雄新潟県副知事,国定勇人三条市長,菊田真紀子衆議院議員,諸橋達人漢詩大会名誉会長,佐藤海山新潟県漢詩連盟会長及び日本各地からの漢詩大会受賞者代表合わせて100人余りが出席した.

季文斌代理総領事は挨拶の中で,諸橋轍次先生は漢学の研究に生涯をかけ,漢学の日本での普及と発展に大きく貢献された,近代における中日交流の先駆者である."諸橋轍次博士記念漢詩大会"は日本最大規模の漢詩交流大会であり,毎年県内外の幅広い年齢層の漢詩愛好者が参加し,漢詩の普及と伝承のために積極的に尽力していると語った.また季文斌代理総領事は,諸橋達人大会名誉会長,佐藤海山実行委員長及び中国文化を愛好するすべての友人たちの中日文化交流へのご貢献に深く感謝の意を表するとともに,諸橋轍次記念館にはこの漢詩大会をプラットホームとしてより一層日本の漢学会での力を発揮し,中国との文化交流を拡大に力を尽くしていってほしいと期待を述べた.

来賓はそれぞれ挨拶の中で,漢詩は中国から伝わった日本の重要な文化的要素であり,中日両国を繋ぐ重要な文化の懸け橋である.諸橋轍次博士記念漢詩大会は開催以来,漢詩愛好者からの注目度は年々高まっており,今では日本で最大の漢詩交流大会にまで発展したことをとても喜ばしく思う.受賞者の皆さんにはこれからも漢字の精華を学び,研鑽を重ね,より多くの素晴らしい漢詩を創作することで,文化の角度から中日民間交流を促進させ,両国関係がより一層近づくことを望んでいると話した.

今大会は日本各地及び海外各地の658名の漢詩愛好者から766首の漢詩の応募があり,季文斌代理総領事からは総領事賞と優秀賞の受賞者に対し賞状と商品がそれぞれ手渡された.

季文斌代理総領事の挨拶

季文斌代理総領事の受賞者への賞状と賞品の授与

高井盛雄新潟県副知事の挨拶

国定勇人三条市長の挨拶

菊田真紀子衆議院議員の挨拶

諸橋達人漢詩大会名誉会長の挨拶

来賓,受賞者代表とともに記念撮影

推荐给朋友
  印刷 全文印刷